柏原新道登山口周辺駐車案内図    ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2017/ 10/ 17 ▲▲

  扇沢方面駐車場案内表   ホーム    山荘案内予約     山荘予約フォーム 

     今までの情報      パウダーパフ  コース   2017バス時刻表  花 便 り 

NO 2166 ありがとうございました。

2017  10/ 19(木)

  本日は未明からの雪降り、積雪になりましたが、最終スタッフ無事に下山いたしました。今シーズンのご来荘、ご声援まことにありがとうございました。

 

NO 2165 鹿島槍ヶ岳初冠雪。

2017  10/ 17(火)

  昨夕から今朝の雨で小屋周りの雪は消えてしまいましたが、鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳、剱岳、立山は薄っすらながらも昨日午後の降雪が残り、今朝は初冠雪を観測いたしました。小屋閉め下山前に鹿島槍初冠雪に逢えるのは、やっぱりうれしいことですね。

    この雪は午前中にも消え去ってしまいそうですが、またまた冬へ向って大きく前進です・・・ 昨冬はなかなか本格的な冬の到来が遅く、心底やきもきしたわけですが、今冬こそ順調な冬将軍の進軍を待ちたいものです。

鹿島槍ヶ岳初冠雪!何ごとも初物はいいですね。(10/17)
秋雨前線も南下して、青空の下秋の雲が初冠雪に花を添えてくれました。(10/17)
黒部の谷の雲海上には、初冠雪の剱岳立山連峰も登場です。(10/17)

NO 2164 薄っすらと初積雪。

2017  10/ 16(月)

  小屋閉め作業も大詰めの一日。午前中の氷雨は午後には今秋3度めの雪降りというか、雪舞いになり、小屋の屋根や爺ヶ岳稜線を薄っすらと白くしました。その後は夜にかけてふたたび雨に戻っていますが、一応は今秋初の積雪といったところでしょうか。また一歩冬へ向かって前進です。

  なお今週末の総選挙の頃から来週明けにかけては台風21号?が、日本に近づきそうですが、そのあとは発達して強い冬型への移行も予想されるようです。総選挙のほうはというと、荒れ模様はあんまりない? ような雲行きですが、天気のほうは大荒れになることも心配しなくちゃいけないようですね。

冷池山荘の屋根にも、正面の爺ヶ岳稜線にも薄っすらながら初の積雪。(10/16)

NO 2163  感謝!今季の営業完了しました。

2017  10/ 15(日)

  今日は小雨模様の肌寒い一日。みぞれや、今季2度目の雪が舞う時間帯も・・・ 昨夜お泊まりになった今季最後のお客さまは、昨日の予報以上の好天に恵まれた山行に納得されての下山となりました。

  このあと小屋も詰めの小屋閉め作業が終わり次第、スタッフも下山となります。今シーズンの新越山荘、種池山荘、冷池山荘のご宿泊、ご利用誠にありがとうございました。ぜひまた来シーズンもお出かけください。

昨日の最終土曜日は予報以上に良いお天気でした。(10/14)
2000mから下は終日雲海の下。上がって来られた皆さんは大喜びの一日でした。(10/14)
早や冬待ち顔の鹿島槍ヶ岳。(10/14)

NO 2162  明日が今季営業最終日!

2017  10/ 13(金)

  昨夜遅くから今日のお昼前までは結構いい降りになりましたが、昼には雨も上がり4時ごろからは視界もしっかりと利いてきました。そしてその後の少し染まった夕焼け空が明日の好天復活への前兆となってくれたらうれしいのですが・・・・  期待も込め、まあまあのお天気でしょう!

  いよいよ明日は今シーズンのラストデーになりますが、秋雨前線に近い東日本の太平洋側が雨模様ということで、予報番組もすっかり雨雨モードの沈滞ムードで、最終日のご予約もすっかり少なくなってしまいました。しっかりと最後のお客さまをお迎えして、シーズン仕舞いに感謝したいと思います。

急速にガスも消えて、雨上がりの爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳方面が見えてきた4時過ぎ。(10/13)
足元には雲海。そして西の空は週末土曜に期待を抱く、束の間の夕焼けシーン。(10/13)

NO 2161  お泊りもあと二日。

2017  10/ 12(木)

  残念ながら予想通りの雨模様の一日になってしまいました。それでも午後は雨も小止みになり、小屋閉めに向けての外仕事もすることができました。ただ昨晩お泊りになったお客さまが下山されたあとは、登ってこられる登山者は一切なく、種池山荘も冷池山荘も今夜はお泊りの方はゼロで、静かな夜となっております。お天気はしばらくパッとしない予報になっていますが、明日は遠く四国からお見えになるグループもあるので、なんとか晴れ間が少しでも出てくれることを願うばかりです。

  なお週末から来週明けにかけて心配されていた寒気の南下も、当初の予想よりも小さめになりそうですので、ちょっとだけ安堵・・・  小屋閉めの頃に積雪にでもなろうものなら、たまったものでありません。秋雨前線少しでも南へ下がって、北日本を通過する高気圧が少しでも鹿島槍ヶ岳に張り出してきてほしいものです。  

午後には雨も上がって、地面が乾く時間帯も・・・ 種池山荘の窓閉め作業も少しずつ進みます。お泊りは種池山荘も冷池山荘も10月14日(土)のご宿泊までです。(10/12)
すっかり紅葉は葉を落とし、岩小屋沢岳もいつ冬将軍を迎えてもいい表情に・・・  紅葉前線はすでに扇沢駅のある1400m台にその中心を下げています。(10/12)

NO 2160  明日は天気も一変?

2017  10/ 11(水)

  体育の日連休が始まった7日以降は、気象庁が2日に出した『高温に関する異常天候早期警戒情報』 のとおりの高温が続いた関東以西でしたが、明日はいよいよ復活した太平洋高気圧の勢いも翳り、代わりに秋雨前線が南下。そしてそれに追随するかのように寒気も南下してきそうです。週末にかけても秋雨前線が南岸に停滞するようで、空模様のチェックと体調管理には十分にご注意いただきたいと思います。

  なお岳も下界同様に、例年のこの時期とは思えないくらいに暖かな日が4日間ほど続き、夏のあいだ天候不順等でなかなか売れ行きが芳しくなかった生ビールなども、小屋閉めを前にかなり消費が進んで助かりましたが、ありがたかったこの暖かさも今日でお仕舞いでしょうか・・・ できることなら小屋閉めまで続いてほしいところでしたが・・・

3連休中のにぎわいも紅葉も去り、静かな晩秋の雰囲気が漂います。(10/11)
レンチキュラー雲の群れの向こうには今日も富士山登場。

NO 2159  今季最後の連休を締めくくる二日続きの好天。

2017  10/ 09(月)

  3連休最終日もさわやかな秋日和に恵まれた爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳稜線でした。暑くもなく寒くもない心地いい稜線歩き、夏の雲と秋の雲の交錯、また名残りの中間帯の紅葉・・・ ライチョウに逢ったって方が少なかったですが、逢えた方もいらっしゃたですよね・・・  初日の雨模様こそ残念でしたが、2日目3日目と皆さん岳からたくさんの元気をもらっての下山になったことと思います。

  今季最後の連休に鹿島槍ヶ岳へお出かけ頂き心よりありがとうございました。種池山荘と冷池山荘の営業も今週一杯になり、このあとは小屋閉めに向っての作業が本格化してまいります。  

連休中は種池山荘前庭もうれしいにぎわい。皆さんを喜ばせるかのように面白い雲が次々と     やってくる昼どきです。(10/9)
穏やかな二日間、たくさんの登山者が行き交った柏原新道ですが、早い年なら今月一杯、遅くてもあとひと月あまりで、真冬の表情へと変わります。(10/9)
今年も素敵な紅葉シーンを見せてくれた柏原新道の“包優のモミジ” 。中間帯の“水平道” 付近もいよいよラストステージ近しです。(10/9)
  柏原新道の黄金岬(こがねざき)付近を俯瞰。皆さん下山の際にはもう一度振り返ってダケカンバとカラマツの黄金黄葉を目に焼き付けます。(10/9)

NO 2158  3連休二日目は絶好の登山日和。

2017  10/ 08(日)

  昨日の3連休初日は、雨の止み間もあったものの、結局は終日の雨模様。残念な3連休スタートになってしまいましたが、明けて2日目の今日は朝から素晴らしい秋空が広がる最高の空模様となっております。

  昨日雨の中柏原新道を登ってこられて種池山荘にお泊りになられたお客さまも、今日は安心感ワクワク感あふれる表情での出発です。このあとは充実の爺ヶ岳登頂、そして鹿島槍ヶ岳登頂となることでしょう。

この時期としては暖かめな朝。雲海のはるか先の富士山を横目に、爺ヶ岳に向けて出発です。
めざす鹿島槍ヶ岳も安定感たっぷりの秋空の下、眼前に聳えます。
日の出も6時近くなり、晩秋の雰囲気が漂います。今日明日は遠〜くの山までしっかりと確認できそうです。頂上からの山座同定たっぷりとお楽しみください。

NO 2157  紅葉は中間帯へ。

2017  10/ 06(金)

  10月4日に咲いた霧氷の華は、小屋の建つ主稜線の紅葉に終わりを告げるメッセンジャーとなりました。3連休中の紅葉は柏原新道の中間帯や赤岩尾根の高千穂平付近が見所となります。 ちょっと霜の影響も出てしまいましたが、まだまだしっかりと楽しめますので、登ってこられる時、小屋から下山される際には時間をかけてゆっくりと満喫いただきたいと思います。

種池山荘の建つ主稜線の紅葉の舞台は幕を下ろしました。(10/6)
柏原新道の黄金岬付近。ダケカンバやカラマツの黄金紅葉。(10/6)
柏原新道の水平道付近。3連休が見納めとなります。(10/6)
ナナカマドが多い、赤岩尾根北側斜面。(10/6)

NO 2156  初雪舞う。

2017  10/ 06(金)

  午前中は曇天ながらとっても遠望の利いた時間帯でしたが、お昼をまわってから時雨出して初雪に変わりました。ただその時間は短く積雪に至ることもなく、その後は夜にかけて雨降りとなっています。明日までこの雨は続きそうですが、1分1秒でも早く上がって、3連休初日に登ってこられるお客さまの期待にこたえてほしいものです。

  体育の日3連休は、2日目3日目が天候回復が予想されていますので、2日目の10月8日(日)の冷池山荘がかなり混みあいそうです。

昨日に続いて富士山は裾野までしっかりと見え、まさに日本一といった威容、大きさ。(10/6)
槍穂高も大きく見える午前。小槍もジャンダルムも肉眼で追えました。(10/6)
立山も昼前には時雨だしました。(10/6)
鹿島槍はここ数日の強霜や霧氷で紅葉の衣装を晩秋の衣装へと変えました。(10/6)

NO 2155  NHKテレビの『にっぽん百名山』に鹿島槍ヶ岳登場!

2017  10/ 04(水)  

  皆さんにとってもうれしいお知らせです。NHKのBSプレミアム『にっぽん百名山に、鹿島槍ヶ岳が登場! 10/9の夜7:30から今年の7月に撮影された映像がオンエアーされます。

  不順な天候続きの今夏でしたが、取材中は幸いお天気にも恵まれ、素晴らしい光景が撮れたようです。皆さんにもいろいろとご協力いただいてありがとうございました。 乞うご期待!です。

  ところでもうひとつNHKがらみですが、先日ある人気番組の取材があり、こちらも素晴らしい秋空の下での撮影ができました。しっかりと放映日時等が決まりましたら、皆さんにもご紹介いたします。ちなみにタレントさんが出演する番組でもないし、自然ネイチャー系を扱う番組でもありません。  またバラエティ番組とも違うし・・・  私個人としては好きな番組ですし、冬の間には時々拝見しております。  こちらも乞うご期待!です。

NO 2154  霧氷の華咲く一日。

2017  10/ 04(水)

  一昨日昨日と2日続いた雨のあと、今朝の冷え込みと主稜線を渡るガスは美しい霧氷をつくってくれました。お客さまは寒さに震え、手をかじかめながらも、偶然の賜物である自然の造形美を堪能しながらの主稜線歩きとなりました。

  鹿島槍ヶ岳に登頂されたお客さまのお話でも、今日は頂上方面でも雪の痕跡はなかったみたい・・・ 明朝には今回の寒波もぬけそうですので、今夜雪が舞わなければ初雪は来週以降に持ち越しといった感じですね。

  そして今週末の体育の日3連休のお天気ですが、いろんな情報をチェックすると初日の7日土曜日は南岸低気圧の影響で、雨の時間帯も多少ありそうですが、8日9日は移動性高気圧におおわれてお天気も期待できそうです。3日間ぜ〜んぶ晴れなきゃ絶対にダメッ! って方は、いたしかたありませんが、2日目と3日目と2日間よければバッチシ! という方はぜひともお出かけ下さいね。この寒波の後は温度高めになりそうで、気象庁は一昨日『高温に関する異常天候早期警戒情報』 を出しているくらいですので、3連休中は雪になるようなことはないでしょう。ただ来週半ばや小屋閉め間際の来週末辺りにも北日本にはまた寒気の流入がありそうですので、本州で 3番目に高い北アルプスは当然のことながら雪への備えは必要になってきます。

  そういえば槍ヶ岳では一昨日初雪が舞ったそうですね。また今朝のニュースの中では岩手山が今朝初冠雪した写真が出ていました。(盛岡気象台ではなぜか認定してない・・  ⇒⇒その後再チェックしたら岩手山も初冠雪、その他にも岩木山、月山、吾妻山と東北各地の山々で初冠雪を観測したようです!)  ついでにチェックしたら9/29には利尻山、9/30には大雪山系旭岳、本日10/4には雌阿寒岳でも初冠雪を観測していたんですね!季節は完全に秋から冬へと移ろい始めたようです。

  装備と計画はより綿密に! 私どもの新越山荘に続いてキレット小屋も今シーズンの営業を終了しております。

冷池山荘の周りはダケカンバの霧氷がきれいな一日。(10/4)
種池山荘周りは名残りのナナカマドの紅葉とダケカンバやシラビソに霧氷が凍りつく。(10/4)
枯れ草たちにも氷の華が咲き復活です。(10/4)
今朝の凍みで小屋の建つ主稜線の紅葉は幕を閉じ、落葉が進みそう・・・ 紅葉のステージはすでに1900m〜2100m付近が中心です。3連休は中間帯の紅葉をお楽しみ下さい。(10/4)
うっすらと霧氷のつくダケカンバやナナカマドの向こう、鹿島槍は冷たいガスに包まれる一日。

NO 2153  ナイスバトンタッチ!

2017  10/ 01(日)

   今週末は金曜日から昨日今日と最高のお天気。9月から10月へときれいにバトンタッチされた秋の空は、まさに日本男子チームの400mリレーを見ているようです。ただお天気は予想よりやや早めの明日の午後からは崩れてきそうです。そして雨のあとには大雪山で小雪がチラチラした先週の小寒波に続く今秋第2弾の寒波もまたまたやってきそうですので寒さ対策はしっかりとお願いいたします。

   なお明日には次週末の体育の日3連休中のお天気予報も発表されますが、どんな予想になってくるのか・・・ 楽しみと心配が交錯してまいます。とにかくお天気に泣かされた7月8月そして敬老の日3連休。願わくば 3連チャンで行って、有終の美を飾ってほしいものです。

   そして今が盛りの紅葉前線は中心帯が主稜線より一段下がった2200m付近に移っています。

朝日を浴びるナナカマドも終盤を迎える。後方に鹿島槍ヶ岳と遠く焼山、火打山、妙高山。
爺ヶ岳が影を落とす肌寒い朝。日差しの暖かさを覚える季節になりました。
針ノ木岳と蓮華岳も最上部の木々から少しずつ色がなくなっていく10月入りです。
マイナス2度、霜柱の立つ朝。
お天気に恵まれ、岳で元気をもらった今週末。みなさん充実の10月スタート!遠くには富士山も。

NO 2152  今週末紅葉最高潮!

2017  9/ 29(金)

   主稜線の紅葉は昨日の風雨と今朝の冷え込みにやられてしまった紅葉黄葉も見受けられてちょっと残念ですが、一段下がった2200〜2300m台が見頃を迎えようとしています。また柏原新道の中間帯2000m台辺りも一気に紅葉前線が降りてかなりよくなってきています。爺ヶ岳南西斜面の、近年大人気の“包優のモミジ” は早や全開絶頂期を迎えようとしています。

爺ヶ岳南西斜面の2200〜2300m台を見る。ダケカンバやミネカエデの黄葉をベースにナナカマドの紅葉が品よくちりばめられたなだらかな斜面は、見る人を優しく包み込んでくれる。
柏原新道の走る爺ヶ岳南西斜面の2000〜2200m台を俯瞰。紅葉は上から見ても下から見ても、もちろん中にどっぷりと浸るも良し・・・  10月終わりの〆のカラマツの黄金黄葉まで楽しめます。

NO 2151  今秋いちばんの冷え込み。

2017  9/ 29(金)

   昨日の冷たい雨は上がり放射冷却もきいて、今朝は今秋いちばんの冷え込みとなりマイナス3度まで下がりました。9/22以来今秋2度目の結氷は、前回の薄氷とは違う厚さ1センチ以上の本格的な氷となりました。

   またその後はふたたび弱い時雨模様になり、種池方面は10時ごろまで、鹿島槍ヶ岳方面は午後遅くまで冷たい霧雨がそぼ降る時間帯がありました。立山剱岳方面にも暗い雪雲がかかり、小雪がチラチラしてもおかしくないような雰囲気でしたが、幸い雪を観測することはありませんでした。

   明朝も、移動性高気圧の下、今朝同様の強い冷え込みになりそうです。そして明日、明後日、月曜まで好天に恵まれそうな鹿島槍ヶ岳周辺です。これからは好天荒天に関わらず冷え込みや降雪、降霜による凍結には十二分にご注意下さいませ。また私どもの新越山荘の営業も終了いたしましたが、周辺では鹿島槍ヶ岳〜五竜岳縦走の核心キレット小屋の営業も9/30をもって終了になりますので、縦走時にはご注意下さい。   

雲海の松本平の向こうには八ヶ岳、富士山、南アルプスの連山。初雪が舞った大雪山系の次に降雪があるのは富士山でしょうか? それとも北アルプスでしょうか・・・ 明日はいよいよ10月入りです!
種池山荘の“初氷娘” みんなうれしそう!次は初雪に逢えるかな!ところで風邪だけはひかないでね
次第に立山方面から暗い雲がやってきて、明け方の晴天もふたたび時雨れ模様へ・・・ ただ大したことなくてよかったです。
9/22には張らなかった冷池山荘では今朝が初氷。今朝の冷え込みと昨日の風雨で周辺の木々もやや落葉が進んでしまいました。でも今週末もまだまだ紅葉楽しめま〜す。ぜひお出かけ下さい。

NO 2150  北海道大雪山系では初雪を観測。

2017  9/ 28(木)

   昨夜からの冷たいまとまった雨は夕方までには上がり、明日以降週末の天気に期待が持てそうな視界が夕方には広がりました。明日の金曜日はまだいくらかしぐれ模様の時間帯もあるかもしれませんが、天気は回復傾向へ向ってくれることでしょう。そんな肌寒い一日、鹿島槍ヶ岳周辺では雪が舞うことはありませんでしたが、北海道の大雪山系の黒岳では初雪が舞ったようですね!北海道のこととはいえ、季節はまた一歩前進です。NO2149でも書きましたが、来週前半にも寒気が南下するシーンがありそうですので、これからは頭の片隅には必ず寒波や雪への備えをインプットしておかなければなりません。明朝はかなり冷え込みそうです。

氷雨の一日。明日以降は、お客さまがまベンチを賑わせてくれることでしょう。

NO 2149  夕方からは久しぶりに雨エリアへ

2017  9/ 27(水)

  日曜日から続いた好天も本日をもって一旦終了。雲の多かった一日は、夕方からは雨模様へと移り、明日にかけてまとまった雨になりそうです。ただ心配なのは雨の後に雪へと変わるかどうかです。気象情報の論調などは、一昨日辺りよりは、雪への移ろいのトーンも下がってきているような感じがしますが、どうなるでしょうか。週末土曜からはお天気も回復傾向ですが、来週は3日から4日にかけてまたまた寒波が南下しそうです。主稜線では紅葉真っ盛りを迎えましたが、同時に初雪がいつやってきても不思議でない季節も到来です。

 
 
 
 
 

NO 2148  爺ヶ岳主稜線の紅葉まもなくピークへ。

2017  9/ 26(火)

  9月10日ごろに薄っすらと色付き始めてから、すでに半月が過ぎ、いよいよ種池稜線の紅葉も絶頂期を迎えようとしています。来週初めまでがその見頃かと思いますが、木曜日から金曜日にかけては今秋最初のやや強めの寒気が南下するみたいです。みごとなステージを披露してくれている紅葉たちにとっては試練の寒気になるかもしれません・・・ 当初の予想よりは寒気の南下も強さも弱めになっているような感じですので、期待したいです。また土曜日からはお天気も回復してくれるものと期待しております。

  そして紅葉前線はすでに主稜線から扇沢を目指して降下し始めており、柏原新道の水平道より上部の“包優のモミジ”も日に日に素敵な色合いを増しています。こちらは10月の体育の日3連休頃まで楽しむことができます。

種池山荘と剱岳。もう一段の色乗せが期待できそうです。(9/26)
遅れ気味だった鹿島槍ヶ岳方面も染まってきました。(9/26)
種池山荘の北側“小屋裏モミジ”は毎年少し遅れてピークへ。2〜3日後には見頃になりそう。
種池平のモミジの回廊を往く。
爺ヶ岳主稜線から扇沢めざして紅葉前線の大滑降!

NO 2147  鹿島槍ヶ岳大快晴続く。

2017  9/ 26(火)

   毎年種池山荘主稜線よりも少し遅れ気味に進む鹿島槍ヶ岳方面の紅葉もここへ来て一気にそのスピードを上げてきました。一部では降霜や強風にやられてしまった残念な葉っぱたちもありますが、総じてここ数年のなかでもかなり見応えのある色付きになっています。思わずありがとうと心の中でつぶやいてしまいます。お天気も日曜日から3日続きの晴天、紅葉三昧、鹿島槍三昧、遠望三昧・・・ 最高の鹿島槍ヶ岳がそこに聳えます。紹介する写真も鹿島槍ヶ岳三昧の今日26日です。

端正な鹿島槍ヶ岳の双耳峰と紅葉尾根がコラボレーション。(9/26)
冷池テント場の先の紅葉トンネルをくぐって。(9/26)
冷池山荘小屋前から。今年のナナカマドは元気!(9/26)
雨の少ない年なら干上がる“名無し池”も今秋は満水状態。紅葉に花を添えます。
展望人気の冷池山荘テント場から鹿島槍ヶ岳。

NO 2146  秋日和続く。

2017  9/ 25(月)

   昨日に続き今日も気持ちの良い秋空が広がる爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳上空です。一週間の始まりを最高のスタートで飾ることができたこの移動性高気圧は水曜日までは鹿島槍ヶ岳上空も支配してくれそうです。この秋天下、主稜線の紅葉はすでに八分ぐらいの色付きを迎えており、お客さまも大感激の稜線漫歩となっております。

   ところでNHK気象情報などでも、今週後半は北日本の高い山では初雪になるくらいの寒気が南下する可能性もありと、昨日辺りから言い出しましたので、当然のことながら北アルプスも初雪になる可能性があるといったことは押さえておかなければならないでしょう。ただネットでチェックしてみると昨日の予想よりは今日の予想のほうが、寒気の南下も若干弱まっているように思えますので、実際のところどうなるかは神のみぞ知るといったところでしょうか・・・  木曜以降の北アルプス登山をご計画の皆さんは、毎日の気象情報をしっかりと確認をしていただきたいと思います。

   天気は生き物・・・ 予報が刻々と変わるのも当然のことですね。白赤緑の三段紅葉に逢えるかもしれない季節を迎えました。

種池山荘周辺〜爺ヶ岳南西斜面上部の紅葉はまもなく全開!です。(9/25)
気持ちの良い秋空と今秋最初の紅葉を求めて三々五々登山者が行き交う種池稜線。(9/25)
冷池山荘から見る爺ヶ岳北西斜面もいい感じになってきました。(9/25)
冷池山荘の周りもすっかり良い色付きです。(9/25)
連日さわやかな秋空が広がる鹿島槍ヶ岳。(9/25)

NO 2145  新越山荘今季の営業終了。

2017  9/ 25(月)

   今シーズンの御来荘誠にありがとうございました。夏山の天候不順、秋の台風襲来等でキャンセル等余儀なくされた皆さんも多かった年かと思います。来る平成30年にはぜひまたご計画いただければ幸いです。

日の出の位置がずうっと北側の夏は、山陰でご来光を拝むことができない新越山荘ですが、秋になり日の出にも立ち会えるようになりました。小屋閉めの季節になった証しです。(9/24)

NO 2144  ちょっとガスの多い一日

2017  9/ 23(土)

   未明には雷を伴なう強い雨が降り、心配された週末土曜日でしたが、お客さまが朝食を召し上がって小屋を出られる頃には雨も完全に上がり期待が高まりました・・・ しかし期待どおりにはなかなかいかず、その後もガスにおおわれる時間帯が多い一日になり、完全にガスが消え去るには夕方まで時間がかかってしまいました。ただお客さまは霧の合い間からの、登山道沿いの紅葉の進み具合に満足され、移動性高気圧がやって来る明日日曜日に期待しての山荘到着後のだんらんとなりました。紅葉日和の好天は水曜日頃まで続いてくれそうですね!

冷池山荘の周りも紅葉の世界が広がってきました。来週はピークを迎えそう!(9/23)
夕食前の楽しいひと時。

NO 2143  初氷の朝。

2017  9/ 22(金)

    まだ富士山や南アルプスはしっかりと遠望できる朝ですが、南岸低気圧の影響で太平洋岸は雨の一日になりそうですね。一方こちらはいい秋の一日のスタートになりました。今朝の最低気温は0度で初氷を観測しました。ただ強烈な霜は降りることなく紅葉たちにとってとってもよかったです。素敵な爺ヶ岳紅葉ウィークエンドの始まりです。

NO 2142  週末はお天気も紅葉も期待。

2017  9/ 21(木)

    昨夕の雨は結構いい降りになりましたが、寝る頃には星空が広がり、逆に朝方の強い冷え込みを心配したくらいでしたが、その後はまたまた小雨が明け方まで降り続き、ガスもかかり大した冷え込みはありませんでした。
 強烈な冷え込みで霜でも降りると、せっかくの紅葉が台無しになってしまいかねませんので助かりました。なお昨日のひどい強風に葉っぱが飛ばされてしまった場所もありますが、総じて影響はなかったようです。
 あさっての土曜日も当初は、南岸を通過する低気圧と秋雨前線の影響で、お天気心配されましたが、活動が弱いのか、はたまた予想より離れて通過するのか東京あたりでも雨マークがなくなってきましたね。当然のことながらさらに離れた北アルプス北部はバッチリ!!でしょうか。明日から週明けまで期待できそうですね。紅葉は日に日にどころか、朝より夕方のほうが進んでいるのも良くわかるくらいです。
 土曜日の冷池山荘がやや込み合うぐらいで、他の山荘、他の日は連休とは思えないくらいご予約少ないですので直前予約にて、暖かい服装にて紅葉たちに会いにお出掛けください。

ガスのかかる時間帯の多い一日でしたが、夕刻には色付き四分の爺ヶ岳主稜線登場!!!(9/21)

NO 2141  冷たい強風の一日。

2017  9/ 20(水)

    寒冷渦や寒冷前線を引き連れた低気圧が日本海を東進の一日だったんですね。昨日があまりに穏やかな秋日和でしたので、ちょっと油断をしていました。朝から寒気を伴った雲が出ていましたが、日差しもやや弱い肌寒い一日になってしまいました。さらに先日の台風より強い風が吹き抜ける主稜線は体感温度0度っていう感じでした。幸い雨のほうはお客様も到着された午後4時過ぎからでよかったです。明日は次第に回復へと向かってくれるものと期待しています。

新越山荘から針ノ木岳方面。今日は一日こんな感じ。お客様は強風に難渋されたようです。(9/20)

新越山荘の営業も今週一杯となりました。

小屋閉め作業も同時進行ですのでご理解お願いいたします。なお必ずご予約はお願いいたします。(9/20)

NO 2140  大きく一歩前進!!!

2017  9/ 19(火)PM

      台風一過の一日。ガスも沸いてこない一日。富士山だって一日中… 歩いていても、腰を下ろしていても納得の一日。視界の先には、色づきも一気に二分以上に前進した爺ヶ岳があります。今週末から月末にかけても、こんな穏やかな天候が続いてくれ、爺ヶ岳絶頂の瞬間にみんなが立ち会えますように……

 

NO 2139  気分一新。

2017  9/ 19(火)

   よりによってなにも3連休にピッタリと合わせて来なくてもいいじゃない・・・・ そんな愚痴とも恨み節ともつかぬ言葉が、すべての登山者そして山小屋関係者の口からもれたであろう台風18号も過ぎ去って、敬老の日3連休明けはとっても爽やかな気持ちいい朝です。最近においては珍しいくらいのスッキリ!感あふれる台風一過の秋空が拡がります。好天に恵まれれば今シーズンいちばんのにぎわいになったであろう3連休は、お客さまもほとんどおられない寂しい結果になってしまいとっても残念でしたが、復活した今日の空のように心機一転、気分を一新して残された秋山シーズンに向って行きたいと思います。

   新越山荘の営業はもう今週一杯(23日のご宿泊まで)になってしまいましたし、種池山荘と冷池山荘の営業にしましても、早くも残り期間が1ヶ月を切ってしまいました。皆さまに置かれましてもフラストレーションが溜まる今夏の天候不順、そして今回の台風騒動だったと思いますが、残り1ヶ月余りになった北アルプスの夏秋山シーズンに悔いが残らぬよう、今一度ご計画を立てていただければ幸いです。

   主稜線の紅葉のピークは月末にあたる来週後半ぐらいからでしょうか・・・  初雪に出会えるのもそう遠くはないでしょうか・・・  天候をしっかりと見極められ、これからは防寒装備等もしっかりと持たれてお出かけいただきたいと思います。ちなみに今週から来週明けにかけては周期的に弱い気圧の谷の通過もありそうですが、私が鹿島槍ヶ岳周辺の類似天気の指標としている新潟市の週間天気もまあまあのようです。直前までしっかりとご確認の上で今秋最初の紅葉登山にお越しくださいませ。3つの小屋ともたいへん空いております。また23日の秋分の日のご予約に関しては今日現在冷池山荘がやや込み合うぐらいで、種池山荘も新越山荘もご予約はたいへん少なめとなっております。なお台風による雨量はさほどではありませんでしたので、登山道も支障等はないものと思われます。

これぞ!北アルプス。右前のピークは爺ヶ岳南峰。その先の赤沢岳〜針ノ木岳〜蓮華岳稜線のはるか先の薬師岳、赤牛岳、槍穂高、大天井岳などの山々も手に取れる朝です。(9/19:爺ヶ岳中峰にて)

紅葉前線もすでに降臨!色合いを少〜しずつ深めて行く毎日です。

爺ヶ岳頂上からの立山剱サイコー! (9/19)

NO 2138  台風18号も去って。

2017  9/ 18(月)

   昨夜遅くから今日明け方までの数時間が、今回の台風の唯一台風らしい時間帯。雨風ともに強まりましたが、当地では被害等が出るほどのものではなく助かりました。その後昼過ぎまではまだまだ肌寒い時雨れ模様が続きましたが、午後2時過ぎからは急速に回復して青空が広がりだしました。ため息の3連休も終わって、明日は台風一過のお天気が期待できそうです。

9/10、9/15の写真と比較してみてください。爺ヶ岳南西斜面の紅葉が、確実に進んでいるのがおわかりかと思います。こんなお天気が3連休中続いてくれると誰もが信じてたのにね!(9/18:PM4時)
手前の毎年ちょっと気の早いミネカエデはだいぶ色を増してきました。正面の斜面が紅葉全開を迎えるのは来週後半でしょうか。どの葉っぱたちも台風なんかに負けていません。(9/18:PM4時)

NO 2137  寂しい3連休の中日。

2017  9/ 17(日)

   朝方から降りだした霧雨は、午後からは少しずつ雨脚を強めた3連休の二日目。残念ながら3つの小屋とも3連休とは思えないような、人の流れ、そして限りなくゼロに近いお泊りのお客さま数。とっても残念でならない平成29年敬老の日3連休となってしまいました。

本来は15日が種池山荘泊り、16日はゆっくりと鹿島槍ヶ岳ピストンして冷池山荘泊りの予定だったクラブツーリズムの皆さん。台風の接近が予想されるなか、16日は一気に鹿島槍ヶ岳をピストンされて種池山荘に再び戻ってこられて、登頂の祝杯を上げられました。お天気よくて良かったですね(9/16)

みなさん予定通りだったら、雨の中を冷池山荘から種池山荘まで縦走しなくちゃならなかったのですが、今朝は安全安心、風の影響もない柏原新道を下山されるだけです。

前日全員で頑張って良かったですね!(9/17)

NO 2136  3連休はおだやかにスタート。

2017  9/ 16(土)  AM 11:00

   敬老の日3連休は無風曇天日差し無しも視界100km余りのまあまあのお天気で幕開けです。台風18号のややもすれば過熱気味の報道(でもそのおかげで、近年は台風による人的被害が少ないっていう一面もあるのかな・・・)で、登ってこられるお客さまもたいへん少ない、とっても静かな3連休初日となっています。今夜からは雨も降り出すのでしょうが、本日登って来られたお客さまには今日という初秋の一日を十二分に満喫していただけて本当に良かったです。願わくば明日も明後日も被害が出るような大荒れの天気にならないよう期待です。

3連休初日の舞台、富士山の登場は叶いませんでしたが、浅間山や八ヶ岳はしっかり登場してくれました。(9/15)
目の前には針ノ木岳、赤沢岳、鳴沢岳が・・・
北に目を転ずれば北アルプス最北部白馬岳方面も・・・
黒部川をはさんで対岸には剱岳立山連峰が・・・
もちろん鹿島槍ヶ岳も、そしてその奥には妙高山や火打山、焼山もくっきり・・・
当然のことながら眼前には爺ヶ岳も屹立する、オールキャストの3連休幕開けです。(9/15)

NO 2135  今日も気持ちいい初秋の一日。

2017  9/ 15(金)

   敬老の日3連休を前に好天が続き、お客さまも大喜びのここ3日間でした。ただ明日以降は台風18号の接近、通過ということで、雨の時間帯も増えそうですね・・・(ひたすら残念無念でなりません) 今はただ大雨大風になることなく、できるだけそ〜っと立ち去ってくれることを願うばかりです。

   また夕方の気象情報の雨雲レーダー見てると台風本体の雨雲と東側の秋雨前線の雨雲の間には雨雲が目立たない空間もあったりしましたので、うまい具合にそんな空間が日中に北アルプス上空にかかってきてくれたらなあなんて期待しています。すっかりご予約も少なくなってしまいましたが、お越し下さる皆さん はお気をつけてお越し下さいませ。

穏やかな初秋の一日。紅葉前線が舞い降りて少しずつ色付いてきました。まだまだ葉っぱ達も元気いっぱいですので、台風の強風もやり過ごしてくれるものと思います。(9/15)
来週の後半あたりからは目に見えて色付いてきてくれることでしょう。(9/15)
遠望する信越国境や上信国境の山々もいつも以上に大きく見える夕暮れ時です。台風の接近を知らせる兆候でしょうか・・・ 被害をもたらすことなく早く過ぎ去ってほしいですね。(9/15)

NO 2134  初秋の一日。

2017  9/ 14(木)

   吹く風はやや冷たいものの気持ちのいい一日。種池山荘周辺の毎年超早めに色づくポイントは、今秋もいち早く紅葉前線が到来です。また午後には上空一面ににうろこ雲もやって来てくれました。今週末の敬老の日3連休もこんな天気が続いてくれるものと期待してたのに・・・ どうなるんでしょうかね? 台風18号。 朝の 台風予想進路図より今夜の予想のほうが九州に近づく時間も遅めになっているので、日曜の午前中ぐらいまでは、なんとかお天気ももってくれるのではと淡い期待を抱いているのですが、一方では秋雨前線の影響や湿った大気の流入も考慮しなくちゃいけないでしょうし・・・  明日もう一日、気象情報をしっかりとチェックしたいものです。できることなら昨日、今日そして明日のお天気を3連休に取っておきたかった・・・

 
 
 

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ