柏原新道登山口周辺駐車案内図    ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2017/ 8/ 22 ▲▲

  扇沢方面駐車場案内表   ホーム    山荘案内予約     山荘予約フォーム 

     今までの情報      パウダーパフ  コース   2017バス時刻表  花 便 り 

NO 2118  新しい週のスタート

2017   8/ 22(火) 

 山の上からは、大町や安曇野はもとより、遠く浅間山も望める朝ですが、すでに上空は低く垂れ込める真っ暗な雲におおわれています。お天気に恵まれた週末でしたが、今週前半はまた雨模様のスタートになってしまいそうですね。
 稜線は秋の花トウヤクリンドウ咲き誇り、ハクサントリカブトのつぼみもふくらむこの頃ですが、雨はさらに季節を進めていってくれそうです。今週後半からの好天予報には期待です。

NO 211  鬱憤晴らす晴天の日曜日

2017   8/ 20(日) 

 金曜から土曜日の朝方まで、小雨模様の生憎のお天気が続き、土曜はその後も濃いガスに包まれる一日だっただけに、うれしい日曜の朝を迎えることができました。
 新越山荘にお泊まりになられたお客様も朝食もそこそこに、針ノ木岳を目指して出発されていきました。黒部ダム湖の奥に見える薬師岳や赤牛岳、水晶岳の圧巻を存分に堪能されながらの縦走のことでしょう。

新越山荘のまわりは、まだまだミヤマキンポウゲが満開!(8/21)
新越山荘二階の談話室から見る剱岳の勇姿(8/21)

NO 2116  初秋模様のお天気復活

2017  8/ 17(木) 

   午前中は秋の空におおわれた鹿島槍ヶ岳周辺です。考えてみれば8月7日の立秋からも早や10日、今年は暦どおりというか暦どおり以上に早く季節が進んでいるのかもしれませんね。来週の23日は処暑ということで、暑気も退く頃ということのようですが、東京なんかはもうすっかり処暑状態にあるような感じですね。

  今日はご覧の晴天も午後は雲が多くなり夕方からは夕立です。今週末も大きな崩れはなくとも、今ひとつ安定感にかける空模様でしょうか・・・ 日中の行動時間中に晴れ間が広がるのを期待しています。小屋の予約状況は、土曜日の冷池山荘がやや混み合う位で、ほかはすいております。

冷池山荘上空にさわやかな秋空到来!今年はもう秋に大期待です。
鹿島槍ヶ岳上空に秋の雲がやってきました。
剱岳上空にも同様の見飽きることない雲が登場です。

晩夏の訪れを告げるタカネスイバの赤い実が林立する。針ノ木も蓮華岳も盛夏の色です。

NO 2115  もう期待は秋の移動性高気圧へ・・・

2017  8/ 16(水) 

   “やませ”の影響で、関東以北の太平洋側は、温度も低く空模様もパッとしない日が、8月に入ってからずうっと続いているようですね。こちら鹿島槍ヶ岳周辺も似たり寄ったりといったところですが、 若干だけこちらの方がいいのかなぁっていう印象です。来週には太平洋高気圧が勢力を増して、猛暑も復活!!  復活! 復活???・・・・ なんてテレビ画面で力説する気象予報士もおられますがどうですかね。もちろん太平洋高気圧の頑張りに期待するのは当然ですが、今年はもう大陸からやってくる秋の移動性高気圧に期待したほうが無難な気が日増しに強くなるこの頃です。今日も小ぬか雨がそぼ降る後立山連峰主稜線です。

お盆も霧雨の最終日を迎え、にぎわった新越山荘も人通りがめっきり少なくなりました。(8/16)

新越山荘前のチングルマも綿毛になり、夏のお花も見納めの季節を迎えました。(8/16)

NO 2114  にぎわったテント場。  

2017  8/ 15(火) 

    ここ10年近くお盆中はテント場が普段の週末より込み合う傾向にありましたが、今夏は山の日の祝日が定着の2年目! だったり、 山の雑誌で冷池テント場が紹介されたこともあったりでメチャ混みの冷池・種池テント場でした。一方小屋泊まりの方は、冷池山荘種池山荘ともに大きな入り込みの日もなく、たんたんとした感じで推移しました。 テント場同様に小屋のほうももう少しにぎわってくれたらうれしかったのですが・・・  入り込みの50%以上を占める関東方面が“やませ”の影響などもあって、天候が不順なため、出足が大きく影響したのでしょうか・・・  ニュースを見てると東京などは8月に入ってから、雨の降らなかった日が一日もないんですってね。ビックリです。もしかしたら鹿島槍ヶ岳周辺の天気のほうがまだまだ良かったってことですかね。 ただ当地も今日はお昼以降はパラパラ雨の一日になってしまいましたが・・・

  今秋も敬老の日3連休などは、テント場がかなり混雑する可能性が大です。たくさんのテントで張れなくなった際は、小屋泊まりになっていただきますのでご了承下さい。岳の上も本日までには大方の皆さんが下山されて静けさが戻った感じです。

種池山荘テント場の8月11日の晩。少し余裕もありましたが・・・

こちらはさらに込み合った8月12日。テントの外で調理したりくつろぐスペースはありません・・・    みなさんご狭いスペースでご協力ありがとうございました。

NO 2113  鹿島槍ヶ岳盛夏。  

2017  8/ 14(月) 

   山の日以降今ひとつ空模様にスッキリ感はありませんが、 昨日今日は朝方に限ってはなかなかのお天気になっています。ただ夏山特有のお天気で、日中は濃いガスにおおわれる時間帯が多くなっています。そしてもうひとつ夏山特有といえば雷ですが、このところはその発生もなく助かっています。なお北アルプス各地では死亡遭難を含め、事故発生が多くなっています。気を抜くことなく一歩一歩慎重に歩を進めていただきたいです。

昨日の鹿島槍ヶ岳はこれぞ夏山の朝!自信に満ち溢れた表情です。(8/13)

新越山荘前から見る蓮華岳と針ノ木岳のたおやかな表情に心落ち着きます。針ノ木岳主稜線の雪もほぼ消え去りました。(8/13)
富士山や南アルプス、八ヶ岳は見えない高〜い雲海の朝。(8/13)
今朝は湿度がやや高め・・・ 剱岳の周囲には雲が目立ちます。(8/14)
冷池山荘の上には滝雲がかかる朝です。鹿島槍ヶ岳もしっとりとしています。(8/14)

NO 2112  秋を思わせる空がやってきてくれました。  

2017  8/ 10(木) 

    更新がなかなかできなくて申しわけありません。この間には台風5号の本州横断もありましたが、予想通りに3000m級の北アルプスの衝立は避けて日本海へと抜けて行ってくれました。台風の影響が完全に抜け切った本日は下の写真のような夏の空というか初秋の青空を思わせる最高の一日となっております。

   台風による影響は8/7の夕方から8/9の朝方まで130ミリほどのまとまった雨量になりましたが、登山道への影響はないものと思われます。当方で大雨の際に影響が出やすい場所は全部確認が済んでおりますが、大丈夫ですのでご安心して明日から始まる山の日・お盆の“山盆週間”にはぜひとも鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・針ノ木岳方面にお出かけ下さい。小屋のほうは8/10と11日の冷池山荘と11日の種池山荘が少し込み合うぐらいで、たいへん空いております。

   雪消えが遅めで遅れていたお花のほうも夏のお花が満開を迎えていますし。すでにトウヤクリンドウやミヤマアキノキリンソウなどの秋のお花たちもどんどんと咲き出し、百花混在といった感じで皆さまをお待ちしております。

群馬県渋川女子高校山岳部の皆さん。一昨日は雨の柏原新道上山、昨日はガスの中の鹿島槍登頂とちょっと残念でしたが、昨夜はテントから満天の星も見られたことでしょう。そして今日は剱立山を見ながらの爺ヶ岳再登頂へ!お花も良かったけど最後にも最高のプレゼントがあって良かったですね。
お花も夏秋混在ならお空も夏と秋の混在です。(8/10)
明日は山の日!皆さん待ちに待った台風一過の一日です。(8/10)

NO 2111  台風5号も去って。

2017  8/ 9(木) 

    台風5号もようやく後立山連峰の影響圏外へ立ち去ってくれそうです。今日も台風の影響で濃いガスや時々のパラパラ雨に見舞われた一日でしたが、夕方になってようやくガスが取れて急速にお天気は回復です。明日は期待できそう!

何にも見えない一日で終わりかと思っていましたが・・・ (8/9)
午後6時を過ぎて急速に回復です!皆さん大興奮の瞬間。安心して休めそうですね。(8/9)

NO 2110  今日も夏型。  

2017  8/ 4(金) 

    朝方は快晴、その後午前中の半ばにはガスが沸き立ち、次第に小屋もガスの世界へ。そして夕方には再び晴れ間がでてくる・・・  そんなお天気が続いています。この土日も似たような感じかと思いますが、やや大気の状態は不安定気味のようですので、雷雨には要注意でしょう。そして来週前半には、台風がやってきそうな進路予想になってしまいましたが、影響が最小限であってほしいものです。

   なお新越山荘、針ノ木岳方面へ向われるお客さまへの情報ですが、針ノ木岳頂上〜針ノ木小屋の間の残雪はすべてなくなったようです。いっぽう針ノ木大雪渓にはまだまだたっぷりと残雪が残っていますので、心配な方は軽アイゼン等の携帯をおすすめいたします。

雲海のはるか向こうに富士山や南アルプスも望める朝。気持ちよく種池山荘を出発です!(8/4)
時間がたつに連れて信州側にガスが沸き立ってくるのが夏型天気の典型でしょうか。(8/4)
新越山荘前の残雪が8月まで残ったのは記憶にありません。 ただその雪も本日にはすべて消え去りました。お盆ごろにはキンポウゲやキンバイが咲き出すことでしょう。(8/2)

NO 2109  ようやくの梅雨明け。好天2日目!  

2017  8/ 3(木) 

    昨日は予想通りに昼に気象庁より北陸三県、新潟県、東北全域の梅雨明け宣言が出されました。約10日遅れの北陸地方の梅雨明け宣言で、北アルプス北部もようやくの安定した夏空続きへの期待が高まります。10日遅れの梅雨明け宣言には喜び半分、ため息半分といった感じですが、咲きほこるお花たちに元気づけられながら、お盆シリーズに向って行きたいと思います。なおお盆は例年それほど込み合いませんのでぜひご計画くださいませ。

   また今週末もお客さまのご予約は3つの山荘とも少なめです。冷池山荘で8/4と5日種池山荘で8/5がやや込み合うぐらいと予想されています。お天気も期待できそうですのでぜひともお出かけ下さい。お待ち申し上げます。

正真正銘の鹿島槍ヶ岳梅雨明け! 昨夜お泊りの神戸女学院の皆さんも鹿島槍を目指して冷池山荘を出発です。お天気サイコーで良かったですね。(8/3)

NO 2108  いよいよ・・・・  

2017  8/ 2(水) AM 8:30更新

    慌しさにかまけてなかなか当情報の更新もおろそかになってしまい、申しわけなく思っております。この間お天気のほうは正直パッとしませんでした。それでもようやく7/31以降は晴れ間の時間帯も増えてきた感じです。昨日も日中に雨のあたる時間帯もあったものの、夕方は久しぶりにいくらか夕焼けも見えて、少しずつ梅雨明けに向けて前進しているのかな? って希望も感じられるようになってまいりました。

   そして本日は下の写真のようなすっきりとした光景の朝を、久々に迎えることができました。ここ数日はテレビで気象情報等を見ていると、何人かの気象予報士の口からも今週中盤には北陸や新潟県の梅雨明けも出るのでは? なんていううれしい言葉も発せられていました。気象庁やウェザーニューズ、日本気象協会のどの予報を見てもこのあと週末にかけて、私が鹿島槍ヶ岳の類似天気の指標としている新潟市の天気予報もかなり良い予報になっています。そろそろ期待してもいいのかな・・・・  なんて思っています。ただ南にある台風5号の動きや大陸にある台風崩れの熱低の動き等によっては劇的に変わるかもしれないのは申し上げるまでもないことでしょうか。気象予報士泣かせの今週末のお天気予想かもしれませんね。

   もう早や8月2日。ようやくの天気安定傾向に、新越山荘のスタッフの顔もほころびます。写真は今朝5時の新越山荘からのものです。

8月入りを祝う剱岳の久々の夕焼けです。(8/1)
本当の梅雨明け?を思わせる朝です。針ノ木岳と蓮華岳に朝陽があたります。(8/2)
剱岳立山連峰も心地良さそうな朝を迎えました。(8/2)

北アルプスの最北白馬岳方面も雲ひとつない爽やかな朝です。(8/2)

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ