柏原新道登山口周辺駐車案内図    ▲▲  最 新 情 報   更新日 : 2017/ 11/ 22 ▲▲

  扇沢方面駐車場案内表   ホーム    山荘案内予約     山荘予約フォーム 

     今までの情報      パウダーパフ  コース   2017バス時刻表  花 便 り 

NO 2176  NHKの人気番組『歴史秘話ヒストリア』に登場!

2017 11/ 22(水)

  10月以降今年の夏に撮影された鹿島槍ヶ岳登頂コースと新越街道から針ノ木岳及び蓮華岳登頂コースの2本の映像が、NHKBSテレビの『にっぽん百名山』にて放映されましたが、もう一本秋に撮影された鹿島槍ヶ岳の映像がNHK総合11/24(金)の午後8時から、『歴史秘話ヒストリア』にて紹介されます。

  日本人と岳の長い関わりのなかで、特徴的な話題が3本紹介されるようです。  鹿島槍ヶ岳に関しては加賀藩の古文書が見つかったみたい・・・ また槍ヶ岳の話題も出るようですので、ぜひともお楽しみにご覧なってください。

鹿島槍ヶ岳南峰から左側へは、黒部の十字峡へとつながる牛首尾根がのびる。取材時のお話しでは写真では見えない牛首尾根の裏側の急な尾根を、江戸時代に登ったという記録が見つかったのだそう・・・ なぜ?どうして?  内容は乞うご期待!楽しみですね。

NO 2175  初雪、初積雪、初霧氷・・・ この後も寒さ続きそう。

2017 11/ 22(水)

 大町は11月18日の夜に初雪が舞い、21日の朝には12センチの今冬の初積雪も記録しました。また昨朝、今朝と最低気温もマイナス6度ほどに下がり、いたって順調な冬の訪れとなっています。

  すでに白馬村方面では八方尾根や五竜スキー場の上部ではゲレンデの一部もオープンしたようです。そして後立山連峰主稜線も、もはや完全な冬山の世界に突入です。今夜からの雨もまたまた雪へと変わっていきそうですが、まだまだ本格的なスキーシーズンが到来するのは1ヶ月も先のこと・・・  12月になってもこの寒さが順調に続いて、スキー場の積雪も増して、久しぶりに安心して年末年始を迎えたいものですね。

快晴の朝を迎えましたが、午後にはどんどんと雪雲が広がる後立山連峰です。(11/22)
早々に霧氷の世界も広がる北アルプス山麓です。(11/22)
鹿島槍には霧氷の華も似合いますね。早起きは三文の徳。(11/22)

NO 2174  全国的に寒さ到来?

2017 11/ 13(火)

  昨日今日とやや肌寒いもののいいお天気が続く大町です。岳は度々の降雪でその白さを増し、里のほうも朝の最低気温が連日マイナス2度ぐらいまで下がるようになり、順調に冬の足音が近づく感の北アルプス山麓最晩秋です。

  なお今週後半は全国的に寒くなるようで、ニュースや天気予報も積雪への備えとか、やたらとかまびすしいですね! ただ去年の日記を紐解くともう11月9日に大町では初雪が降り、11月24日には10センチ近い降雪があったんですね。だから決して今年の寒波の第一陣の到来がやたら早いという訳ではないです。おまけに昨年は12月に入ってからほとんどまともな降雪がないまま、年明けに至ってしまったものですから、11月に降った雪のことなんてすっかり脳裏から消え去っていました・・・  

  ただ今年最初の寒波到来は範囲もちょっと広範囲のようですから皆さんもご注意下さい。16日と19日頃に降雪が予想される長野県北部、とくに19日は積雪になりそうな気配ですので車も1台はタイヤ交換しなきゃいけないかもです。

  なお今日は雪の降る前に片付けて置きたかった、大谷原から赤岩尾根登山口西俣出合間の林道に、今夏の大雨の際に斜面からずり落って、道路を覆ってしまい車輌の通行の障害になっていた風倒木の大木を片付けにスタッフと行ってきました。なにしろ道路の路面が度重なる大雨で流されてしまって、道がでこぼこして悪いものですから、トラッククレーンが上っていけないので、いろんな牽引工具を使っての手作業となりました。それでも工具のチカラは凄いです。なんとか2.5トンほどの大木を道の真ん中から端へ移動してきました。夏からずうっと思案していた案件が、雪の降る前にひとつ片付いてホッと一息といったところです。 ほかの残務整理etcもどんどんとやっていかなくちゃいけないですね。   

大町山岳博物館前の霜で真っ白な展望台から後立山連峰を望む。
鹿島槍ヶ岳から北の岳は、雪の量が南の山々とは格段と違います。
どうしても山の中です。木やら石やら雪崩やらいろいろと落ちてきます。
 
今日の夕焼けはなんかお天気の崩れを呼びそうな雰囲気。カラスも家路を急ぐ夕暮れ。
今季初の雪だるま登場!これからは大町白馬の天気と松本の天気は全くの別物になります。

NO 2173  日本アルプス連日の小春日和。

2017 11/ 7(火)

  立冬ということですが、昨日今日と小春日和のおだやかなお天気が続いています。鹿島槍ヶ岳の積雪も少しその嵩を減らしています。

  そんななか昨日は気分転換に中央アルプスの千畳敷までロ−プウェー散策に出かけて参りましたが、山麓の紅葉そして雪待つ晩秋の千畳敷、宝剣岳稜線を満喫することができました。雪は2400mぐらいから上部の北側斜面に薄っすらとあるだけで、登山者が三々五々軽装備の秋山スタイルで千畳敷から主稜線をめざしていました。

  また目を東に転ずると、こちらもまだ黒々とした南アルプスの壮大な峰々が続いています。その先には富士山も・・・  さらに南のほうにはなんとなく双耳峰っぽい山も見えます。鹿島槍とおんなじ双耳峰を持つ岳には親近感を覚えるんですよね。なんていう山かなぁ。南アルプスは遠い昔に登った鳳凰三山しか行ったことがありません。毎年11月には行こう行こうと思っていながら、いたずらに時間だけが過ぎていってしまいます。来年こそは!と思いを強くしながらの、ロ−プウェー車窓からの南アルプスそして中央アルプスとの別れになりました。

明日の天気の崩れは雪をもたらすのか、それとも雨か・・・ (11/7)
立冬も小春日和のあたたかな陽を浴びる後立山連峰稜線。 (11/7)
大町市街地のイチョウは落葉盛ん。 (11/7)
宝剣岳に本格的な降雪がやってくるにはもう少し時間が必要のようです。 (11/8)
通年営業の千畳敷駅も冬囲い作業が進んでいました。 (11/8)
塩見岳稜線の先には富士山。南アルプスの長大かつ壮大な大観に乾杯。 (11/8)

NO 2172  NHK-BSに新越街道〜針ノ木岳〜蓮華岳登場!

2017 11/ 2(木)

  先般のBSプレミアム にっぽん百名山での『鹿島槍ヶ岳』の放映ご覧いただけたでしょうか。幸い天候にも恵まれ、素晴らしい鹿島槍ヶ岳の表情を撮影していただいており感動の30分間でした。また種池山荘の手作りピザが、しっかりとご紹介いただいており恐縮とともにビックリでした。映像取材も編集の段階になれば、当然カットされるだろうなぁと思っていたぐらいでしたので・・・  取材スタッフのみなさん、三戸呂ガイドさん素敵な『鹿島槍ヶ岳』 のご紹介誠にありがとうございました。

  さて今度は同じころ別のスタッフの皆さんが、取材された『蓮華岳』が来週の11月6日(月)の夜7:30からNHK-BSプレミアムにて放映されます。柏原新道を登って、新越山荘に一泊して赤沢岳〜針ノ木岳〜蓮華岳をめざすコースです。数々のお花や黒部湖・剱岳・立山などの大展望も楽しみです。乞うご期待! ぜひともご覧になってください。

新越山荘からの針ノ木岳と蓮華岳。今年は残雪が多かったので、番組では残雪と緑のコントラストがいつも以上に期待できそうですね。

NO 2171  秋晴れ続き。

2017 11/ 2(木)

   10月31日から、今日で3日続きのおだやかな秋空が続く北アルプス山麓です。大町は一昨日そして昨日と今秋初めての氷点下になり、我が家の庭に出しておいた水を張った洗面器には薄氷が張りました。また霜も今朝まで3日続けて降りて、深まりゆく秋を感じる毎日です。 雨が多かった9月そして10月・・・  11月はどんな表情を見せてくれるでしょうか。

  さてみなさん気にかかる紅葉前線は、大町温泉郷あたりでもピークを迎えようとしています。また目を北アルプスに転ずると、確実に積雪を増す鹿島槍ヶ岳が屹立します。先週末の台風22号通過の際には、暖かな湿った大気が流入して北アルプス主稜線も雨になってしまい、積雪を減らしてしまったようですが、その後の冬型気圧配置への移行のなかで、10/30が終日の雪降りになり、主稜線ではふたたび降雪を得て白さを戻しています。同日は扇沢駅周辺でも今秋初の2センチほどの積雪になったようです。

  なお明日からは文化の日3連休となりますが、北アルプスに登られる方は完全な冬山対応でお願いしたいですね! 後立山連峰の山小屋はすでに全て今季の営業を終了しております。  

10/29は台風22号の通過で終日の雨降り。チラッと見えた蓮華岳も黒々としてしまいました(10/29)
10/30の降雪でふたたび真っ白になった北アルプス。(10/31)
新雪を纏い五竜岳もふたたび雄雄しさを増す。(10/31)
軽〜くモルゲンロートに染まる後立山連峰の峰々。(11/1)
田んぼには薄っすらと霜が降りる季節を迎えました。(11/1)
連日の鹿島槍ヶ岳モルゲンロート(11/2)
大町温泉郷周辺(11/2)
大町ダム(11/2)

NO 2170  2週続きの台風+秋雨前線。

2017 10/ 28(土)

   今夏から今秋の締めともいうべき10月最終週もパッとしないお天気模様になってしまいましたね。ただ今日はなんとか夕方前まで持ちこたえた感じの北アルプスでしたが、山麓の大町でも午後 4時過ぎからはいよいよ小雨がパラパラとしだしました。この肌寒さからいけば、北アルプスの主稜線においては、今夜も雨よりは雪になる確率の方が やや高いでしょうか・・・ どちらにしても2週続きの台風による被害等が起きないように願うばかりです。

   そしてこのあと台風22号が通過して行くであろう明晩から30日の月曜日にかけては、先日よりさらに強い冬型への移行、そして寒気の南下が予想されていますので、この3日間ぐらいの降雪量次第では、近年にはなかった10月中の立山初滑りの可能性も出てきました。

   ということは・・・ 北アルプスはもう完全に冬山の世界に突入ということですね。次週の文化の日あたりも寒気の南下が予想されますので、北アルプスにかぎらずどの山域の山へ入るときももう冬山登山を念頭に入山しなくちゃならない今年の晩秋というか初冬です。

今夜からの雨降りを前に、今日の午前中にはソバが刈り取られたようです。 大町では各所で新そば祭りの季節を迎えています。信州のソバは大人気のようで、近年は全国から引く手数多。二毛作の地域も増えているようです。(10/28)
昨日はまさに小春日和の一日。16日、19日、23日そして25日とたび重なる降雪で後立山連峰の白さも日に日に増していきます。(10/27)
昨日の五竜岳および唐松岳。紅葉はすでに大町の郊外の山々へ到達!(10/27)

NO 2169  今年は冬が早そう。

2017 10/ 28(土)

  9月9日の初霜、9月22日の初氷そして10月6日の初雪、17日の鹿島槍初冠雪といたって順調な今年の冬の訪れです。すでに鹿島槍ヶ岳主稜線は40センチ近い積雪になっていると思われます。

  そんな状況で推移していますので、今年は現時点での感じでは、相当に冬の到来も早そうな感じがします。ただ年内もまだまだ2ヶ月ありますので、このあとどうなって行くのか・・・  年末年始は2年続きの雪不足に泣かされた北アルプス山麓ですので、11月そして12月も順調に寒さが増していくのを期待です。

  さてそんな気配も漂いますので、冬の大雪に備えた扇沢登山口周辺や大谷原方面の各種案内板や駐車スペースの車留めの石の撤収も、山から下山してきたスタッフと 、昨日までに早々に済ませてきました。 一方いつもの年なら紅葉も仕舞いを迎え、黒部ダム入口の扇沢駅も閑散とするころですが、今年はNHKテレビの人気番組『ブラタモリ』で、黒部ダムが10月に2週続きで紹介された影響か、いつもの晩秋の平日よりもマイカーの動きもどことなくイイ感じが漂っていました。黒部立山アルペンルートは11月30日まで運行していますので、ぜひお出かけいただければと思います。

来春の除雪作業に支障のないように車留めの石を片付け。車の転落に気をつけて下さい!(10/26)
扇沢橋周辺の砂防ダムの補強工事の資材置き場になって、3年間使えなかった扇沢橋西詰めの駐車スペースも工事がようやく終了して、片付けも終わって整地も成されました。 来年はなんと4シーズンぶりに使えそうで、もうめちゃくちゃ嬉しいです。対岸が柏原新道登山口。(10/26)
11月も『ブラタモリ』で勉強した皆さんが黒部ダム見学に来られるかな。トロリーバス扇沢駅。(10/26)
扇沢駅から見る爺ヶ岳南峰。(10/26)
扇沢橋から種池山荘を見上げる。柏原新道ももう積雪で通行できなくなります。(10/26)

NO 2168  大町から北アルプス全山冠雪。

2017 10/ 24(火)

   雲はちょっと多いものの台風一過の晩秋の青空が広がる北アルプス山麓の大町です。昨日の降雪の雪線はまちまちですが、おおよそ1650m〜1850mぐらいから上が積雪になった模様です。下から見た感じでは鹿島槍ヶ岳や五竜岳の頂上では、25センチ程度の積雪ではなかろうかと思われます。また蓮華岳から南の山の積雪はそれよりも少なめの感じです。

   今夜あたりも雨もしくは雪になりそうですし、週末には接近するであろう台風22号通過後には、今回と同じように寒気の南下が考えられます。このまま北アルプス北部は根雪になる可能性も高くなってきた感じですね。

大町から初冠雪の鹿島槍ヶ岳。
菊花香る季節。菊の花と冠雪の山はよく似合いますね。
稲刈りはほぼ99%完了。残された黄金色の稲穂と新雪の岳もお似合いですね。

NO 2167  明日は冠雪の台風一過なるか?

2017 10/ 23(月)

  台風21号が通り過ぎたあとは、予想通りに冬型の気圧配置に変身。大町市街も未明に12.9度を観測した後は、温度は下がる一方・・・  朝方のやや温かめの雨も、午後にはしぐれ模様へと変わりました。西の北アルプス方向を見ると、真っ暗な雨雲の下には白くした山肌も確かに見え隠れする今日の午後となりました。

   明日はどの高さまで白くするか? はたまた絵に描いたような台風一過の下で、冠雪の北アルプスを目にすることができるかどうか? 朝が楽しみですね!

  ところで気象庁の明日の予想天気図を見ると、もう本州はるか南には台風22号?が、またまた発生しそう・・・ そして10日間天気図を見ると、週末には本州からも離れて東方向に進んで行ってくれるという予想のようですが、どうなるでしょうか。私どもは小屋閉めも終わり少し気持ちにもゆとりができていますが、まだまだ北アルプス南部では、営業中の小屋もあるので、気をもむ週末にならなきゃいいですね。

赤や黄色のリンゴも台風の強風に耐えてくえたようです。北アルプス方面は終日の雪模様に。
明後日には南方の台風もはっきりしてきそうです。台風+秋雨前線=いやですね・・・

NO 2166 ありがとうございました。

2017  10/ 19(木)

  本日は未明からの雪降り、積雪になりましたが、最終スタッフ無事に下山いたしました。今シーズンのご来荘、ご声援まことにありがとうございました。

 

NO 2165 鹿島槍ヶ岳初冠雪。

2017  10/ 17(火)

  昨夕から今朝の雨で小屋周りの雪は消えてしまいましたが、鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳、剱岳、立山は薄っすらながらも昨日午後の降雪が残り、今朝は初冠雪を観測いたしました。小屋閉め下山前に鹿島槍初冠雪に逢えるのは、やっぱりうれしいことですね。

    この雪は午前中にも消え去ってしまいそうですが、またまた冬へ向って大きく前進です・・・ 昨冬はなかなか本格的な冬の到来が遅く、心底やきもきしたわけですが、今冬こそ順調な冬将軍の進軍を待ちたいものです。

鹿島槍ヶ岳初冠雪!何ごとも初物はいいですね。(10/17)
秋雨前線も南下して、青空の下秋の雲が初冠雪に花を添えてくれました。(10/17)
黒部の谷の雲海上には、初冠雪の剱岳立山連峰も登場です。(10/17)

NO 2164 薄っすらと初積雪。

2017  10/ 16(月)

  小屋閉め作業も大詰めの一日。午前中の氷雨は午後には今秋3度めの雪降りというか、雪舞いになり、小屋の屋根や爺ヶ岳稜線を薄っすらと白くしました。その後は夜にかけてふたたび雨に戻っていますが、一応は今秋初の積雪といったところでしょうか。また一歩冬へ向かって前進です。

  なお今週末の総選挙の頃から来週明けにかけては台風21号?が、日本に近づきそうですが、そのあとは発達して強い冬型への移行も予想されるようです。総選挙のほうはというと、荒れ模様はあんまりない? ような雲行きですが、天気のほうは大荒れになることも心配しなくちゃいけないようですね。

冷池山荘の屋根にも、正面の爺ヶ岳稜線にも薄っすらながら初の積雪。(10/16)

NO 2163  感謝!今季の営業完了しました。

2017  10/ 15(日)

  今日は小雨模様の肌寒い一日。みぞれや、今季2度目の雪が舞う時間帯も・・・ 昨夜お泊まりになった今季最後のお客さまは、昨日の予報以上の好天に恵まれた山行に納得されての下山となりました。

  このあと小屋も詰めの小屋閉め作業が終わり次第、スタッフも下山となります。今シーズンの新越山荘、種池山荘、冷池山荘のご宿泊、ご利用誠にありがとうございました。ぜひまた来シーズンもお出かけください。

昨日の最終土曜日は予報以上に良いお天気でした。(10/14)
2000mから下は終日雲海の下。上がって来られた皆さんは大喜びの一日でした。(10/14)
早や冬待ち顔の鹿島槍ヶ岳。(10/14)

NO 2162  明日が今季営業最終日!

2017  10/ 13(金)

  昨夜遅くから今日のお昼前までは結構いい降りになりましたが、昼には雨も上がり4時ごろからは視界もしっかりと利いてきました。そしてその後の少し染まった夕焼け空が明日の好天復活への前兆となってくれたらうれしいのですが・・・・  期待も込め、まあまあのお天気でしょう!

  いよいよ明日は今シーズンのラストデーになりますが、秋雨前線に近い東日本の太平洋側が雨模様ということで、予報番組もすっかり雨雨モードの沈滞ムードで、最終日のご予約もすっかり少なくなってしまいました。しっかりと最後のお客さまをお迎えして、シーズン仕舞いに感謝したいと思います。

急速にガスも消えて、雨上がりの爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳方面が見えてきた4時過ぎ。(10/13)
足元には雲海。そして西の空は週末土曜に期待を抱く、束の間の夕焼けシーン。(10/13)

NO 2161  お泊りもあと二日。

2017  10/ 12(木)

  残念ながら予想通りの雨模様の一日になってしまいました。それでも午後は雨も小止みになり、小屋閉めに向けての外仕事もすることができました。ただ昨晩お泊りになったお客さまが下山されたあとは、登ってこられる登山者は一切なく、種池山荘も冷池山荘も今夜はお泊りの方はゼロで、静かな夜となっております。お天気はしばらくパッとしない予報になっていますが、明日は遠く四国からお見えになるグループもあるので、なんとか晴れ間が少しでも出てくれることを願うばかりです。

  なお週末から来週明けにかけて心配されていた寒気の南下も、当初の予想よりも小さめになりそうですので、ちょっとだけ安堵・・・  小屋閉めの頃に積雪にでもなろうものなら、たまったものでありません。秋雨前線少しでも南へ下がって、北日本を通過する高気圧が少しでも鹿島槍ヶ岳に張り出してきてほしいものです。  

午後には雨も上がって、地面が乾く時間帯も・・・ 種池山荘の窓閉め作業も少しずつ進みます。お泊りは種池山荘も冷池山荘も10月14日(土)のご宿泊までです。(10/12)
すっかり紅葉は葉を落とし、岩小屋沢岳もいつ冬将軍を迎えてもいい表情に・・・  紅葉前線はすでに扇沢駅のある1400m台にその中心を下げています。(10/12)

NO 2160  明日は天気も一変?

2017  10/ 11(水)

  体育の日連休が始まった7日以降は、気象庁が2日に出した『高温に関する異常天候早期警戒情報』 のとおりの高温が続いた関東以西でしたが、明日はいよいよ復活した太平洋高気圧の勢いも翳り、代わりに秋雨前線が南下。そしてそれに追随するかのように寒気も南下してきそうです。週末にかけても秋雨前線が南岸に停滞するようで、空模様のチェックと体調管理には十分にご注意いただきたいと思います。

  なお岳も下界同様に、例年のこの時期とは思えないくらいに暖かな日が4日間ほど続き、夏のあいだ天候不順等でなかなか売れ行きが芳しくなかった生ビールなども、小屋閉めを前にかなり消費が進んで助かりましたが、ありがたかったこの暖かさも今日でお仕舞いでしょうか・・・ できることなら小屋閉めまで続いてほしいところでしたが・・・

3連休中のにぎわいも紅葉も去り、静かな晩秋の雰囲気が漂います。(10/11)
レンチキュラー雲の群れの向こうには今日も富士山登場。

NO 2159  今季最後の連休を締めくくる二日続きの好天。

2017  10/ 09(月)

  3連休最終日もさわやかな秋日和に恵まれた爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳稜線でした。暑くもなく寒くもない心地いい稜線歩き、夏の雲と秋の雲の交錯、また名残りの中間帯の紅葉・・・ ライチョウに逢ったって方が少なかったですが、逢えた方もいらっしゃたですよね・・・  初日の雨模様こそ残念でしたが、2日目3日目と皆さん岳からたくさんの元気をもらっての下山になったことと思います。

  今季最後の連休に鹿島槍ヶ岳へお出かけ頂き心よりありがとうございました。種池山荘と冷池山荘の営業も今週一杯になり、このあとは小屋閉めに向っての作業が本格化してまいります。  

連休中は種池山荘前庭もうれしいにぎわい。皆さんを喜ばせるかのように面白い雲が次々と     やってくる昼どきです。(10/9)
穏やかな二日間、たくさんの登山者が行き交った柏原新道ですが、早い年なら今月一杯、遅くてもあとひと月あまりで、真冬の表情へと変わります。(10/9)
今年も素敵な紅葉シーンを見せてくれた柏原新道の“包優のモミジ” 。中間帯の“水平道” 付近もいよいよラストステージ近しです。(10/9)
  柏原新道の黄金岬(こがねざき)付近を俯瞰。皆さん下山の際にはもう一度振り返ってダケカンバとカラマツの黄金黄葉を目に焼き付けます。(10/9)

NO 2158  3連休二日目は絶好の登山日和。

2017  10/ 08(日)

  昨日の3連休初日は、雨の止み間もあったものの、結局は終日の雨模様。残念な3連休スタートになってしまいましたが、明けて2日目の今日は朝から素晴らしい秋空が広がる最高の空模様となっております。

  昨日雨の中柏原新道を登ってこられて種池山荘にお泊りになられたお客さまも、今日は安心感ワクワク感あふれる表情での出発です。このあとは充実の爺ヶ岳登頂、そして鹿島槍ヶ岳登頂となることでしょう。

この時期としては暖かめな朝。雲海のはるか先の富士山を横目に、爺ヶ岳に向けて出発です。
めざす鹿島槍ヶ岳も安定感たっぷりの秋空の下、眼前に聳えます。
日の出も6時近くなり、晩秋の雰囲気が漂います。今日明日は遠〜くの山までしっかりと確認できそうです。頂上からの山座同定たっぷりとお楽しみください。

 ホーム    今までの情報   パウダーパフ