直近のお役立ち情報ファイル  ホーム  最新情報

NO  1820   朗報。

2015  8/  13(木)  

    表題は 『朗報』 ということですが、今日のお天気は朗報というには、ほど遠いお天気になってしまいました。午前中は、いっときガスが切れてぱあっと周囲が見渡せる時間帯もありましたが、基本的には濃いガスと小雨そぼ降る、肌寒いあいにくの一日です。残念なお盆のスタートとなってしまいました。

   さて今シーズンは柏原新道入口の扇沢出合いの駐車スペース扇沢登山口周辺案内図が、治山工事等のため使用できないでいますが、工事現場への進入路が当初計画から変更になり、扇沢橋手前左側での駐車 は可能になりました。11台ほど停められますので助かります。シーズン真最中のことで、すでに駐車車輌もあり、谷側に車輌転落防止の石をクレーンで設置する作業ができませんので、 車輌の後方のガケにはくれぐれもご注意の上で、停めてください。

   なお今年来年と柏原新道登山口での駐車スペースが一部使えない状況が続くわけですが、今後もご協力をお願い申し上げます。来月には前回のシルバーウィークの際にも、登山口が大混雑した、そのシルバーウィークが再びあるわけですが、ひとりでも多くの方の公共交通機関でのお越しをお願い申し上げます。  

扇沢1号ロックシェッド (洞門)を出た左側、扇沢橋の手前、駐車OKです。車の先端を道路にはみ出さないよう!引っ込めて置いて下さい。正面扇沢橋の手前側の右側が柏原新道入口です。
扇沢1号ロックシェッド (洞門)を出た右側、金網フェンスの前は、バイク・オートバイ置き場です。写真に写っている軽トラのある場所(柏原新道入口)も、タクシーや緊急車輌が入ります ので、車輌は絶対に置かないで下さい。
8/5の猛烈な雷雨以来のややまとまった雨です。(8/13)
夕方遅くには雨も小康状態になり、蓮華岳もちらっと見えましたが・・・  明日のお天気はまだ今ひとつのようですが、週末の土日はまた期待できそうですね。

NO  1819   種池山荘にて田舎暮らしセミナーを開催!

2015  8/  13(木)  

  ご紹介が遅れてしまい申しわけありません。9/5(土)に種池山荘にて、大町市定住促進協働会議 主催の 『いなか暮らし大町セミナー@爺ヶ岳』 が開催されます。大町市では、大町市への移住定住を希望される皆さんのご要望に応えるべく、官民あげて努力しておりますが、今回は北アルプスのてっぺんから、大町市の素晴らしさ暮らしやすさ、人のあたたかさ等を希望者のみなさんにご説明したいと、種池山荘でのセミナーの開催を計画いたしました。北アルプスが大好きな方、スキースノーボードが好きなみなさん、農業にチャレンジしてみたい方、都会の暑さはもうこりごりのみなさん等々・・・  ぜひ爺ヶ岳登山とともに、セミナーにご参加ください。当日は大町市の職員と移住経験者のみなさんが、皆さんにご説明申し上げ、交流をいたします。

柏原新道を登って、新たな人生の道をみつけてみませんか・・・

NO  1818  お盆の傾向。

2015  8/  12(水)  

    今日も日中小雨がパラパラする時間帯も少しだけあったものの、お天気は持ちこたえてくれて、総じてまあまあの一日でした。夕刻には初秋のヒンヤリとした風が稜線を渡っていきます。さて明日からはお盆も本番を迎えますが、お天気がちょっと心配。なんとか大した降りにならないよう願 うばかりです。さて今までも当情報にて、毎年申し上げてまいりましたが、お盆期間(仮に今年なら8/11〜8/16といたしましょう) は、当方の山小屋は、比較的すいています。今年は明日あさってとお天気もイマイチといった予報が出ていますので、なおさらです。冷池山荘と種池山荘は連日60人ぐらい、新越山荘は10人ぐらいのご予約だけです。毎年申し上げてまいりましたが、お盆が猛烈に混んだのは、もうかれこれ30〜40年前のことで、ここ30年近くお盆が入り込みのピークになったことは、一度たりとありませんでした。

   ただテントのお客さまは、お若い方を中心に意外と多いんですけどね。ということは中高年の方が比較的多い、小屋泊まりの方は、お盆はお宅に居られるといったことなんでしょうか。でも東京などのお盆は7月中に済まされるといったお話しも伺いますし・・・   岳とは少し違いますが、黒部ダムなどもお盆がダントツで混み合うらしいのですが・・・・  まあそんなお盆の入りこみ傾向も、来年からは大きく様変わりしそうですね!  自分ではそう思っているのですが・・・  そう来年の8月11日は第1回目の“山の日”の実施日。 登山者の流れも30年ぶりに大きく変わりそ うな気がいたします。 

   ところで当初 山の日は、本日8月12日に制定しようという動きがあったのですが、日航ジャンボ機の事故が起こった日ということで、それは見送られました。そんな経緯もふまえ、来年“山の日”に山へ登ったならば、山の素晴らしさを分かち合うだけでなく、山の安全、空の安全を祈念するような山行にしていただきたいものです。30年前の事故の際には、捜索現場の無線交信の支障にならないよう、冷池山荘の山岳無線電話の日中の使用を自粛してほしいといった通達を長野県だったか、長野県警からだったか受けて、1週間ほど日中は、緊急時以外は一切無線電話の電源を切っていたのを思い出します。30年近くを経て時代はすっかり様変わりして、スマホ、携帯電話で頂上から、電話やメールの時代です。大きな大きな組み立て式のアンテナを2本立てて大町の局とつないで電話していたのは、もはや今昔の感です。

もう出発された方、まだ食事中の方、張りっぱなしで鹿島槍ピストンに出られた方・・・ 昨夜もにぎわった冷池山荘テント場(8/12朝方)

NO  1817  大好評のなか、種池ピザの販売終了。

2015  8/  12(水)  

    人気の種池ピザのシーズン前半での販売は終了いたしました。お召し上がりいただいたお客様には御礼申し上げます。なおシーズン後半の販売は9月上旬からを予定しておりますので、爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳登山の折りにはぜひともご賞味くださいますようお待ち申し上げます。なお販売時間は、お昼どきの10時半ごろから12時半ごろになります。

種池ピザ今季最初のお客さま。写真なかなかアップできなくてごめんなさいね。 種池ピザ娘が秋もお待ちしております。らいちょう君も待ってるよ〜

NO  1175  鹿島槍ヶ岳に “観音様” を発見!?

2012  7 /  13(金)     

    オフシーズンのあいだに滋賀県の尾木様からお手紙と資料をいただいておりました。なんでも鹿島槍ヶ岳(布引岳)の斜面に、“観音様”が見える! とのご連絡でした。  それは大発見! と、たいへん立派な自作の山行記録集を拝見いたしますと、その情報と写真がことこまかに掲載されていました。たしかに目を凝らして、 写真をよく見ると、尾木様のおっしゃるように “観音様” に見えます。またじっくりと観察していると、聖母マリア様にも、達磨様にも見えてくるじゃないですか。またロシアの人形、マトリョーシカにも似ているじゃないですか。昨今のパワースポットブームの折り、鹿島槍ヶ岳にもこんなに素晴らしい秘密が隠されていたなんて、ビックリするとともに新たな感動でした。今まで何十回、何百回となく歩いてきた、爺ヶ岳から冷池山荘にかけての登山道ですが、私を含め誰も気がついておらなか ったと思われます。これも純粋なこころをお持ちの尾木様のなせる業かなと思いました。今後は尾木様の申されるよう、鹿島槍ヶ岳登山を見守る “見守り観音様” として、広く世に知らしめんと思います。この “見守り観音様” は爺ヶ岳の南峰辺りから赤岩尾根分岐点までのあいだで、拝することができます。みなさんはなんに見えますでしょうか。今夏の鹿島槍ヶ岳の最大の話題になればうれしいかぎりです。尾木様におかれましては、貴重な発見をまことにありがとうございました。

  山行集もきちんとていねいに、てらうことなく作られていて、愛する岳と登山に対する思い入れが、手に取るようにわかりました。これからもお元気に、各地の山々を登られて、山行集をしたためていっていただきたく思います。 登山はいろいろな楽しみ方ができる素晴らしいレジャーかつスポーツですが、下山してからの登山の楽しみもいろいろですね。重ねて厚く御礼を申し上げます。    

貴重な発見まことにありがとうございました。
確かに見えます。観音様に。 情報をいただいた後は、いつも安全登山を祈願しております。
 
 
山行ごとに、きちんと記録を残せば後から見ても楽しいですね。ウチの小屋のスタッフの、ボッカ作業光景や空ドラム缶かつぎなども取材していただいてありがとうございます。
こちらは、私の撮った鹿島槍ヶ岳を拡大したものです。それぞれの方の感性、そして見る場所、季節の折々でいろいろに見えてくると思います。皆さんも発見してくださいね。

 ホーム    最新情報